スポンサードリンク

2013年05月04日

風疹の予防接種は受けるべき! 大人料金は約5,000円〜。抗体持てば一生有効です。

風疹 』が全国的に大流行中です!
インフルエンザほどメディアが報道しないので、知らない人もいますが神奈川県では『非常事態宣言』が発令されたほどです。


各都道府県の自治体では予防接種を積極的に受けるよう推奨しています。
患者さんは圧倒的に大人の男性(30代〜50代)が多いです。
これは昔は女児に限定して風疹の予防接種 が行われたからです。

その理由は妊娠初期の妊婦が感染すると、胎児に影響を及ぼし、先天性風疹症候群という恐ろしい障害をもたらすのです。白内障や聴覚障害、先天性の心臓病を患う危険性が非常に高いのです。

こんな恐ろしい病気に掛かったらご両親としては悪夢です。
妊婦さんの予防も大事ですが、間近にいるご主人の予防接種も大事です。
男性が風疹にかかると、自宅や職場で妊婦さんに風疹を伝染させる可能性があるからです。


風疹は、喋った時に飛ぶ唾液などで感染します。
風邪と同じように『飛沫感染』するわけです。


ですから男性も風疹にかからぬよう、しっかり予防接種を受けましょう。


予防接種を受けて風疹の抗体さえ作っておけば一生免疫が保たれるので安心です。
予防接種を受けたか覚えていない方は、抗体価検査という検査をすれば体内に抗体があるか調べられます。
結果が出るまでの日数は検査機関や病院の規模によって違いますが、2,3日〜7日ほどです。


そんなに待ってられないという方は、検査を省いてすぐに風疹の予防接種を受けてください。
もし過去に予防接種を受けて抗体があっても、2度打ちできるのです。
万が一の感染を防ぐことができますから安心です。


予防接種は保険が適用されません。全額自己負担となります。
大人1人分の料金は病院により色々ですが、札幌から東京、大阪、福岡でも5,000〜8,000円が相場なようです。
また、自治体によっては3,000円程度の補助金を出してくれるところもあるので、
確認してみてはいかがでしょう。
必ず注射を打つ前に電話で聞いてくださいね。
事後報告では受け付けてくれないところもありますから。

大人2人で1万円掛かるものが、半額に抑えられるものなら大助かりですよ♪






posted by huusinyobou at 21:51| 風疹の予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 

  • SEOブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。